STOTT PILATES(R)ワークショップ開催のお知らせ【2018年1月・2月】

Stottt_pilates

こんにちは、Zone by ビーキューブ®の小田原です。

2018年最初のSTOTT PILATES®ワークショップ開催が決定!
多くの皆さまより開催のお声を多数お寄せいただいている
ワークショップを厳選いたしました。
 
1月には、産前、産後のワークショップ、
そして、今話題の膜・筋膜ムーブメントの紹介。
2月には、V2Maxプログラミング。
 
STOTT PILATES® インストラクター技術向上、
CECポイントの単位取得、
またご自身のスキルアップのために
ぜひご参加ください。
 
新しい年に更なるプロフェッショナルなステップアップを。
ZONEスタジオでお待ちしています。

お申込みは12月1日(金)昼12:00~、
ビーキューブ®ZONEブログにて受付
します。

 

2018 01 ws

【日程】
◆1月8日(月・祝)
10:00~12:00
 産前のピラティス ~スタビリティ・ボール&フレックスバンド~

13:00~15:00 
 産後のピラティス ~トーニング・ボールを使って~
 
◆1月12日(金)
13:00~15:00 
 Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介

◆2月17日(土)
9:30~17:30 
 V2Maxプログラミング
 
【参加費】
2時間ワークショップ : 12,000円
V2Maxプログラミング  : 33,000円
 
【講師】
Wataru
1月:上泉渉(カミイズミ ワタル)
Akatsuka
2月:赤塚貴之(アカツカ タカユキ)
 
【会場】

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2、0.6

【お申込み受付開始】
・申込受付:12月1日(金)昼12:00より申込受付開始
ZONEブログ および、アカデミーホームページ より
【お申込み方法】
(1)ビーキューブ® アカデミーホームページ内の専用フォームより
お申込みください。
※12月1日(金)昼12:00より、申込受付開始
ZONEブログ内のお申込みフォーム
・アカデミーホームページ内のお申込みフォーム
(2)ビーキューブ®アカデミーより、<ご予約確認メール> を
お送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。↓
(3)<ご予約確認メール> 到着から1週間以内に
 受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。
(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
※※※※※※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※ ※※※※※※
キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを再開する場合がご ざいます。
カンファレンスの最新情報はアカデミーホームページ・ZONEブ ログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※※※※※
【1月8日(月・祝)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 産前のピラティス
 ~スタビリティ・ボール&フレックスバンド~

STOTT PILATES® Prenatal Matwork with Stability Ball™ & Flex-Band®
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Pre & Postnatal

スタビリティ・ボールは妊婦さんにとって最適のプロップといえます。
そこにフレックスバンドの負荷を加えることで、
効果的で安全なワークアウトを提供する事が出来ます。
近年の医学的研究からの情報やガイドラインについてもお話しします。
解剖学、生理学的な変化、リスク、留意点について話しあい、
妊娠の各段階において、安全で効果的なワークアウトを構築、
継続できるようにします。
妊婦と運動に関する最新情報をもとに、
スタビリティ・ボールとフレックスバンドを用いて
少人数のグループやプライベートで教える場合の
プログラミング、およびティーチングを学びます。

[スタビリティ・ボール / フレックスバンド]
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1月8日(月・祝)】
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® 
産後のピラティス
  ~トーニング・ボールを使って~ 
STOTT PILATES® Post-Natal Pilates
担当:Wataru
スペシャリティトラック:
Pre & Postnatal

正常な出産であれば産後4 ~ 6 週間後、
もしくは医者からの許可を得てエクササイズは
再開出来るようになります。
妊娠中期、後期で行ったエクササイズの多くを取り入れながらも、
その他のエクササイズも行います。
骨盤底筋、腹横筋、腹斜筋、腰部骨盤帯の安定に
フォーカスします。
ゆるやかでありながら、効果的なワークアウトを
トーニングボールを使いながら行っていきます。

[トーニングボール]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【1月12日(金)】
◆13:00~15:00
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介
Merrithew™ Intro to Fascial Movement
0.2CEC
担当:Wataru

包括的なMerrithew Fascial Movement Courseの予告編

Fascia(膜、筋膜)は体内の最も普遍的な結合組織で、

今フィットネスの世界でも熱い目を集めていますが、
Fasciaと一言でいってもそれが何かご存知ですか?
この予告編ワークショップでは、セルフ筋膜リリース
だけに
留まらず、筋膜系を解明し、人体で果たす役割を定義します。
動作を用いてFascial Movement可変要素
(バウンス、センス、エキスパンド、ハイドレート)を探求します。
これら可変要素をプログラミングに追加することで、
可動性、強度 、持久性を向上させる具体的な方法が見つかるはずです。
理論と実技応用で構成した内容で、筋膜の知識を深めたい方、
新たにこの分野に興味をもたれている
全てのフィットネス専門家にお奨めします。
16時間のFascial Movement Courseの内容を、
2時間に凝縮して概要を簡略化したコース予告編です。
[フレックスバント / レジスタンスループ / ミニスタビリティボール / ツイストボール]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2月17日(土)】
◆9:30~17:30
STOTT PILATES® V2Maxプログラミング
STOTT PILATES® 
Complete Programming on the V2 Max Plus™ Reformer 
0.6CEC
担当:Aktsuka

STOTT PILATES® でも革新的なイクイップメントの一つである 
V2 Max PLUS™ Reformer。
自在に設定を変化させ、複数のパーツを活用することで
数百とおりのエクササイズが可能になります。
このワークショップでは、V2 Max PLUS™ Reformer を使用した、
初級から上級レベルまでのエクササイズを学んでいきます。
まずバーティカルフレームを用いて、マットコンバーターを使用した、
マットとキャデラックエクササイズを学びます。
続いて、リフォーマーエクササイズのバリエーションを
学んでいく構成になっています。
指導における効果的なキューイング、モディフィケーションと
修正の方法と合わせてお伝えします。
PART1と PART2の2段階に分けて構成されたそれぞれの内容を
一日にまとめた、スペシャルワークショップです。

[V2Maxリフォーマー / マットコンバーター / ボックス / プラットフォームエクステンダー]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

【コラム 第13話】「結合組織」について

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by Bcube®のWataruです。

Wataru

今年も6週間ほどを残すばかりになりましたね。
過ぎる時間の早さに驚いています。

先程、スライスされていく生ハムの塊を凝視していて
思ったことがあります。。。

私達は肉のかたまりであると考えることが出来ます。
感情、思考や記憶など有する事を除けば、物理的には
この肉とかわりません。
肉とは調理して食す筋組織と考えてきましたよね。
でもその組織は実際に生で食することが出来ます。

IMG_20171118_212724 ブログ

ステーキや鶏胸肉しても
十分柔らかいもので、調理は不要です。
実際に調理を必要とするのは
食する妨げとなる筋周囲の結合組織です。

人類が「焼く」、「煮る」といった調理法に至った経緯としては
噛み切ることの出来ない結合組織を壊す手段として発達した
ものと考えられます。

このそれぞれを繋ぎ、同時に分離して袋や、包みのような
何とも他の組織分類に該当しにくい物質こそが結合組織です。

我々の筋、神経、および上皮組織の組織タイプは
より均一であり、明確にグループ化されたものです。
時に、結合組織は鍋の残り物のように見えるかもしれません。
見た目はいいものではないかもしれません。

私たちが、これらの組織に耐え食せる種としての能力から
腱、骨、脂肪の塊が大きく異なっているようでいて、お互いが
実際には非常に密接に関連していることを考えさせてくれます。

と言うわけで今回は

「結合組織」

について書いていこうと思います。

前述のそれらはすべての結合組織は、同じ胚細胞から発生し、
その構造は細胞によってではなく、
線維と糖とタンパク質からなる水で満たされた
細胞外マトリックスによって決定づけられます。

人間が肉を食してきた歴史の中で
最も問題を与えてきた線維でもあります。
タンパク質線維を柔らかく変質させるか、またはそれらの
タンパク質構造の本質構造を変えることを知るまでは
きっと何なのかは分らなかったはず。

鶏を例にとれば、目の前を歩く鶏の皮を剥ぐことは
倫理的にも?物理的にも、出来ませんよね。

生命をもつ皮膚はコラーゲン線維を豊富に含む結合組織に
よって止められています。
でも焼くことで熱によって、コラーゲンを破壊します。
すると容易に皮は簡単にとれますね。

人体の結合組織にも共通点があり、
4つのタイプに大別できます。

何処に?どんな様子で?何をしているのか?

おそらく最も多様なタイプが固有結合組織です。
基質にどれだけだけの線維を含むかに基づいて、
弛緩性と密集性に分類されます。

弛緩性v.s.密集性

あなたの手の甲の皮膚を引っ張ってみてください。

IMG_20171118_213044 ブログ

そこに肉質なテントを見ることが出来ますね?
これが弛緩性結合組織の一例です。

ここには多くの物質が含まれています。
エラスチン線維が元の場所に戻る復元性を与えていて
コラーゲン線維が固定するのに作用します。
お肌のハリにも共通するものです。

では、同じ事をアキレス腱にしてみて、
引っ張ってみるとどうでしょう?
そこにはあまり「あそび」がなく伸びる余地がなりません。
これは、腱がコラーゲン線維を多く含む密度の高い
密集性結合組織である事を示しています。

コラーゲン密集性線維であるを腱をいくら噛んでも、
噛み切ることが出来ません。そこで精肉店では肉の売る前に
最も密な結合組織な部分を取り除くのです。

弛緩性結合組織は、線維が少なく、多くの細胞と
多くの基質を有します。

この結合組織こそが近年皆さんが耳にする「膜・筋膜」です。
次回、またこの結合組織のお話を続けていきます。

お楽しみに!!

もう少し詳しく学んでみたいという方にオススメなのが
こちらのコースです。
2018年の新たな知識として加えてみてはどうでしょう?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★「膜・筋膜ムーブメントコース」★

2017年大阪で3回開催は、すべて満員御礼。
ご参加いただいた方からは、実際のセッションで活用し、
お客様の反応もとてもよいと聞いています。

2018年1月は、九州初開催となる福岡でコースを行います。
定員まであとわずか。お申込みはお急ぎください。

現在、大阪でも開催を検討中。
準備ができ次第、ご案内しますので、楽しみにお待ちください!

—————————————————–

Bcube® on Tour 福岡の詳細はこちらから

Bcube® on Tour 福岡「膜・筋膜ムーブメントコース」

※お申し込みはこちらのフォームに入力してください。
Bcube® on Tour 福岡 2018年1月 申込フォーム

—————————————————–

【過去のコース内容をZONEブログで紹介中!】

2017年7月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

2017年8月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

2017年10月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

—————————————————–

※コースを担当するWataru先生が解説する
 筋膜についての話題はこちらをご覧ください。

Fascia「膜・筋膜」の話

アメリカからFascial Movement

「膜(Fasciaファシア)」

—————————————————–

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第14回は11月30日(木)アップ予定。
Akatsukaインストラクタートレーナーが担当いたします。
次のコラムもお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【インストラクターへの道】Mayuko先生(Full認定)

Stottt_pilates

みなさまこんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!
今日はFull認定試験に合格した
ビーキューブ®所属のアソシエイト・インストラクター
Mayuko先生にお話を伺いました。

Mayuko

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【小田原】
Mayuko先生、試験合格おめでとうございます。
今の心境を教えてください!

【Mayuko】
念願のFull認定。
「やったー!」という思いと、STOTT PILATES®のスペシャリストとして
これからが新たなスタートだという気持ちです。

P1340178 ブログ

【小田原】
Mayuko先生がコースを受講し始めたのはいつごろですか?

【Mayuko】
2013年の夏ですね。
他団体のピラティスマットの資格を取得していたのと、
運動指導の経験があった為、リフォーマーコースからの受講でした。

【小田原】
他団体の資格を先に勉強されたということですか。
通常はIMP(初中級マット)コースからIR(初中級リフォーマー)コースを
受講するんですが、逆転して受けたことになりますね。

STOTT PILATES®を勉強することに決めて、
その内容の違いなど感じたことはありますか?

【Mayuko】
STOTT PILATES®のリフォーマーコースを受講した際、
そのクオリティの高さにビックリしました。
特に初日の5原則は衝撃的でした!!

今まで運動指導で経験した事を1から見直し、勉強することが
ものすごく楽しかったです。

コースを受講していく中で、
自分自身が「人に伝えたいことに、やっと巡り会えた!」
いう気持ちが芽生え、まさにその時直感で
「Full認定まで目指したい!この道のプロになりたい!」
と思いました。

※Mayuko先生がコース受講途中にお話いただいた
インタビュー記事があります。こちらもぜひご覧ください。

坂本麻友子 様

【小田原】
Full認定に向けて勉強を進めていく上で、発見したことはどんなことですか?

【Mayuko】
マットコースのみで、ピラティスを勉強できた、と思うかもしれませんが、
本で言うと一章を読み終えたところ。

イクイプメント(器具)を学ぶ事によって、マットで学んだ事が
どんどん繋がっていくような感覚になりました。

Full認定を取得したことによって、やっと1冊の大きな本を読み終えて
ストーリーが把握できた気がします。

【小田原】
Full認定までに約4年間勉強されたことになりますが、
苦労したことも多かったのではないですか?

【Mayuko】
体の奥深さ、そして、繊細でありながら、強さを感じ、
その体の為にエクササイズを繋げて行くことに苦労しました。

STOTT PILATES®の特徴でもありますが、
エクササイズやアプローチの仕方がとても豊富にあります。

エクササイズ数やモディフィケーション(調整方法)が多いので、
記憶するのに苦労しますが、そのぶん知識や観点、どんな方でも
お体に合ったエクササイズをタイムリーに提供できる所が、
今となってとても魅力的だと感じます。
苦労もしましたが、学んだピラティスは私にとって一生モノです!

【小田原】
Mayuko先生が思うマットのメリット、器具のメリットはなんですか?

【Mayuko】
マットで行うティーチングのメリットは、
小さなプロップを使って指導出来るところですね。

バンドやフィットネスサークル、スタビリティーボールなど
そのプロップのもつ特性を活かしたセッションは
お客様に多くの気づきも与えてくれます。

マットインストラクターとしての活動は
場所を選ばず、気軽にピラティスを楽しめる事を、
多くの人に伝えられる強みがありますね。

さらに、器具を活用するセッションは、お客様に体を動かす感覚を
より身を持って体感して頂くことができます。
器具を学ぶことで妊婦さんや、お年寄りの方、
疾患を抱えた方や様々な方へのより深いアプローチができるようになります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
<懐かしい写真発見!>
Mayuko先生のIR(初中級リフォーマー)コース時の写真です。
コース開催スタジオも5階だった時代、黒いTシャツがMayuko先生です。
STOTT PILATES®の魅力にはまったのもこの頃。
Full認定を取得したMayuko先生の原点となる1枚です。

P1120379 ブログ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【小田原】
7つあるSTOTT PILATES®のコースの中で、
上級コースは難しいイメージがあるんですが、受講してみてどうでしたか?

【Mayuko】
STOTT PILATES®が大切にする5原則が、
いかに機能的に考えられているかを感じました。

そして、上級のエクササイズを学ぶことで
初中級のエクササイズの理解が深まって、まとめることができました。
お客様へエクササイズをお伝えする際にも
上級コースを受講した後は、お客様の反応が明らかに変わりました。

「上級みたいにレベルが高いものは使わないし・・・」
と受講をためらっている方はいらっしゃると思いますが、
実は、自身のピラティスの理解度、お客様へのレッスンには、
上級のコースを学ぶことで想像以上に広がります。

【小田原】
最後にMayuko先生のインストラクターとしてのやりがいを教えてください。

【Mayuko】
私は、人々の力になりたいと考えた時に、
健康をサポートできる仕事に就きたいと幼少時代から考えていました。

STOTT PILATES®のインストラクターとして
毎日お客様と時間を過ごさせて頂く中で
お客様の、『できない』が『私にもできる!』という、自信と感動に変わる瞬間を、
そばで立ち会わせて頂き、本当にありがたくて、幸せです。

【小田原】
Mayuko先生のセッションで、これからも多くのお客様の
健康をサポートしていってください。
ありがとうございました。

※コース受講中に撮影したMayuko先生出演のインタビュー動画。
インストラクターを目指す方にはぜひご覧いただきたいです。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

いかがでしたか?
ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして
活躍されている方が世界各国、日本各地にいらっしゃいます!
今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
※卒業生の皆様にお願いします※
ZONE by ビーキューブ®は、2017年現在約1, 000名以上の
インストラクターを輩出し続け、全国からたくさんの方に
お越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを
全国よりお問い合わせいただいております。
こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【インストラクターへの道】Kikumi先生(Mat&Reformer認定)

Stottt_pilates

みなさまこんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!
今日はMat & Reformerの認定試験に合格した
ビーキューブ®所属のジュニアインストラクター
Kikumi先生
お話を伺いました。

Kikumi

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【小田原】
Mat & Reformerの認定試験、お疲れ様でした。
合格、よかったですね。

【Kikumi】
ありがとうございます。
まずはワンステップ登った感じです。

P1340064 ブログ

【小田原】
Kikumi先生は、スポーツクラブでインストラクターとして
長年教えていらっしゃったんですよね。

【Kikumi】
はい、最初はエアロビクスが中心でしたが、
今はピラティスをメインに教えています。
スポーツクラブに通う幅広い年代の方への運動指導も行っています。

【小田原】
グループ、パーソナルの運動指導経験の長いKikumi先生、
ピラティスの勉強をはじめたきっかけは何だったんですか?

【Kikumi】
別のスポーツクラブでピラティスを担当するようになって研修を受けましたが
疑問が解消せず、どんどん増える一方でした。
「これではいけない!もっとちゃんとピラティスを勉強しなければ!」と思い、
勉強できるピラティス団体を探し始めました。

あるピラティスの研修に参加したりしましたが、最終的に
解剖学的にしっかりした内容を勉強できるSTOTT PILATES®を見つけて
コースを受けることに決めました。

【小田原】
さらにピラティスを学び、次のコースを受講していこう
と思ったのはなぜですか?

【Kikumi】
ビーキューブ®スタッフの一員になって、一緒に働くインストラクターの
プロ意識の高さ、内容の濃いセッションを目の当たりにして、
もっと自分のスキルアップをしなければ!と学ぶ必要性を感じました。

グループクラスのみを担当していたのですが、お客様から
「ピラティス・プライベートセッションを担当して欲しい」とのお声もあって、
そのご要望にも答えたいと思ったことも、受講を後押ししてくれました。

———————————————————

<Kikumi先生が動画で紹介するグループクラス>
ビーキューブスタジオで実施されるピラティスマットグループクラスは
毎月、小道具(プロップ)が変わります。
Kikumi先生のクラスの特徴は、1時間のクラスの中で、
身体のいろいろな情報をたくさん教えてくれるところ。
毎週日曜日12時からスタート!皆様の参加お待ちしています

———————————————————-

【小田原】
パワフルなkikumi先生のセッションは、お客様からも評判ですものね。
器具のコースに進んで、いかがでしたか?
勉強になって点、苦労しているところなど教えてください。

【Kikumi】
IR(初中級リフォーマー)コースを受講したことで、
ピラティスエクササイズの理解を深めることができました。

また、コース受講へは、家族の協力も大きかったですね。
家族の理解があったからこそ、コース受講や試験勉強の練習時間を
たくさん持つことができました。

苦労したことは、STOTT PILATES®の多彩なバリエーションを
覚えることです。
年齢を理由にしたくないのですが、エクササイズの調整方法が多いので、
動きやその内容をちゃんと理解するのには苦労しています。

ただ、エクササイズのバリエーションがあるということは
インストラクターとしては教える幅が広がるということなので、
多いことはいいことだと思っています。

【小田原】
マットインストラクターとしての活動が長いKikumi先生、
グループクラスのメリットや器具を勉強した後の変化なんかは
ありましたか?

【Kikumi】
そうですね・・・。
器具のコースに進んでから、グループクラスを教えた時に
いろいろなことに気がつくようになりました。
お客様に伝わっているかどうか、できていないお客様へのアプローチ、
自分のティーチングなど、自分で工夫することができるように
なったと思います。
よりクライアントに寄り添ったセッションができる手ごたえを感じました。

また、改めて5原則や基本の動きを器具を通して学ぶので
エクササイズの理解がより深まったと思っています。

~Kikumi先生はアソシエイトインストラクターに向けて
ICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースを勉強中!~

P1340056

P1340090 ブログ

【小田原】
Kikumi先生はビーキューブ®スタジオでは、
日曜日を担当されていますよね。
今回の認定試験合格でプライベートセッションもデビューが
決定したと聞きました。

【Kikumi】
はい、12月からプライベートも担当します。
お客様とより近い関係でピラティスをしていただける環境に
今から結果がでるセッションができるよう頑張ろうという責任感と、
お客様とのセッションを楽しみたいという気持ちでいます。

クライアントの方の身体の変化・笑顔を目にすることで、
日々進化し続けたい、スキルアップしたいです。
常に前向きにな気持ちを持ち続けるのが私の信条です。
私がみなさんを元気に、前向きにできるよう頑張ります。

【小田原】
Kikumi先生、ありがとうございます。
ますますのパワーアップを期待しています!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
いかがでしたか?
ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして
活躍されている方が世界各国、日本各地にいらっしゃいます!
今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
※卒業生の皆様にお願いします※
ZONE by ビーキューブ®は、2017年現在約1, 000名以上の
インストラクターを輩出し続け、全国からたくさんの方に
お越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを
全国よりお問い合わせいただいております。
こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

解剖学集中コース【2017年11月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今日はビーキューブ®独自のコース
「解剖学集中コース」について、ご紹介します!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

「解剖学」と聞くと難しいイメージをお持ちの方もおられますが、
「楽しく、わかりやすく」をモットーに、
養成コースに進まれる方の事前学習としてはもちろん、
身体について詳しく知りたい!という
一般の方にも参加いただけるおすすめのコースです。

こちらのコースは、解剖学について
初めて勉強する方を対象にしています。
身体の動き(生体力学)から解剖学を学べるので、
身近な身体の疑問にも発見があります!

コースは1日6時間、2日間で実施します。
1日目は「脊柱などの身体の中心部分」
2日目は「四肢」がテーマ。

テキストは「改訂版ボディナビゲーション」を使用します。
イラストが多くわかりやすく骨や筋肉を解説している書籍で、
市販されているものです。

2017年最後の「解剖学集中コース」を担当したのは、
STOTT PILATES®養成コースのインストラクタートレーナーとして、
また、未来のタカラジェンヌが通う宝塚音楽学校の講師として、
幅広い活動をされているAkatsuka先生

「解剖学を勉強する」イコール骨と筋肉の名前を
テキストを見ながらひたすら覚える、というイメージがある方、
安心してください。
ビーキューブ®では模型やスライドを使って、
先生がさまざまな話を織り交ぜて解説していきます。

難しい部位の名前も、先生の説明があるから自然と理解していけるんです。

P1340163

こちらは腰椎を学んでいるときの一場面。
骨格標本をさわって骨の形を確認しています。

腰椎の骨の間にはクッションの役割をする椎間板があります。
「椎間板ヘルニア」はこの椎間板が変性し、組織の一部が
飛び出していることをいいます。
ヘルニアは「飛び出している」状態をいう言葉です。

こういった方が、ピラティスで気をつけたい姿勢のポジションも話題に。
実は受講生が思っているのと違うことが発覚して、みんなびっくり。

P1340147

バンドを筋肉に見立ててその位置を確認。
筋肉が思った以上に長かったり、複数の筋肉が働いて複雑な動きが
できるようになったり。
視覚的にわかりやすく解説していきます。

P1340158

筋肉の働きを動きを通して確認中。
ペアになって脚の曲げ伸ばしで動く筋肉を手で触れています。
日常動作の中でもさまざまな部分が働いていることを実感できます。

P1340160

受講生同士が輪になって集まりましたよ。
何が起こるのでしょうか・・・。

P1340164

腕を掴んで一斉に広がりましたが、ぴたっと止まることができました。
実は関節の安定のための、適度な緊張と圧迫
みんなで確認していたんです。

関節を安定させる筋肉は、緩んでいる状態では
十分その機能を果たすことができません。
正しい緊張度合だからこそ安定することを実感できました。

みんながしっかり手をつないでいるから保たれる緊張なので、
一人でも手を放したら・・・・・。

P1340168

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【受講生がコース修了後に感想を教えてくれました!】

★ピラティスセッションで動きの前に、呼吸を意識する理由がわかりました。
1日25000回も呼吸していることにもびっくりです。

★自分の姿勢が猫背なので、背骨をまっすぐにすればいい
とばかり思っていましたが、実は身体には正しい位置があることを知って
日ごろから意識していこうと思いました。

★リターン受講をしましたが、新たな発見も多かったです。
解剖学のベースがある中でコースを受けて面白かったです。

肩甲骨の働きが肩や腕だけでなく、脚からも影響を受けているのは
気がつかなかったです。

★外反母趾なので、にとても興味がありました。
重心を意識して立てるようにしていきたいです。

肋骨が呼吸しているときに動いているとは思いませんでした。
膝や足首の複雑な動きにも驚きです!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「身体のこと、もっとよく知りたい!」と思った方、
是非次回の「解剖学集中コース」に参加しませんか?

解剖学を勉強したことがある方にも、受講いただくことで
さらにその魅力を理解し、深めていただけます。

日常生活では馴染みがない解剖学、
難しく感じる解剖学用語や筋肉、骨の名前も、
ZONE by ビーキューブ®の「解剖学集中コース」2日間で
楽しみながら学んでみましょう!
受講後は、身体の不思議をもっともっと知りたくなるはずですよ!

今後の開催スケジュールはこちら!!
2018年前期スケジュールの日程も発表、お申込がスタートしています。
————————————————————

・ 1/6(土)、7(日) 9:30~16:30

・ 3/13(火)、14(水) 9:30~16:30

・ 4/28(土)、29(日) 9:30~16:30

————————————————————-

★コースのお申し込みフォームはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込書

ピラティス養成コース受講の事前学習としてはもちろん、
身体に携わる仕事をされている方の更なるスキルアップとして、
趣味の運動やスポーツ、日常生活を楽しむ上で
知っておきたい身体のことを「解剖学集中コース」
一緒に学んできましょう。

みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Akatuska先生が紹介!セッションで活用できる筋膜アプローチ

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のAkatsukaです。
Akatsuka

九州初開催の2018年1月「膜・筋膜ムーブメントコース」
皆様、お申込みされましたか?

※お申込みはこちらから
Bcube® on Tour 福岡 2018年1月 申込フォーム

「筋膜って何?」
「エクササイズでどんなことをするの?」
「セッションにどのように活かすことができるのか?」
など、ご質問、お問い合わせを非常に多くいただいています。

今日は「膜・筋膜ムーブメントコース」について、
取り上げられる内容や、実際のセッションへの活用方法を
お話しいたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ピラティスでは、解剖学や生体力学の観点から
「骨」「筋肉」に焦点を当て、動作を分析し、
動きの修正テクニックを学習することができます。

一方「筋膜(Fascia)」は、身体全体に覆われた膜に
アプローチしていくので、潜在的に隠れていたものが
目を覚まして、身体が変化していく、いわば
身体の可能性を引き出すものになります。

感覚に訴えかける原則も盛り込まれているので、
ピラティスではダイレクトにアプローチしなかった
メンタル面にも働きかけていくことができます。

膜へアプローチするエクササイズは
今のピラティスセッションに組み合わせて行うことで
さらに対応できる幅を広げることができます。

実際セッションをしているお客様にコースで取り上げられた
エクササイズをしてもらったところ
「気持ちがいい」
「身体の変化をすぐに実感できる」
と、その即効性に気づいていただくことができました。

マラソンなどを楽しんでおられるお客様へは
筋膜へのアプローチを行うことによって
腱や靭帯を強くする効果も出てきて、足底筋膜炎や膝関節周囲の痛みが
軽減できたというお声も頂戴しました。
スピードとパワーを引き出し、疲れにくい身体作りにも活用できます。

身体のさらなる可能性を広げるために、
膜へのアプローチ方法を、日頃のセッションにぜひ取り入れてみてください。

【実際のエクササイズをAkatsuka先生が実践!】

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Akatsuka先生が強烈におススメする
「膜・筋膜ムーブメントコース」

過去3回の大阪開催では即日定員となったほどの
大変人気のあるコースです。

STOTT PILATES®を学んだことのある方はもちろん、
筋膜に興味のある方、筋膜へのアプローチをお客様に提供したいと
考えているスポーツトレーナーや医療従事者に
ぜひ受講いただきたい内容です。

—————————————————–

Bcube® on Tour 福岡の詳細はこちらから

Bcube® on Tour 福岡「膜・筋膜ムーブメントコース」

※お申し込みはこちらのフォームに入力してください。
Bcube® on Tour 福岡 2018年1月 申込フォーム

—————————————————–

【過去のコース内容をZONEブログで紹介中!】

2017年7月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

2017年8月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

2017年10月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

—————————————————–

※コースを担当するWataru先生が解説する
 筋膜についての話題はこちらをご覧ください。

Fascia「膜・筋膜」の話

アメリカからFascial Movement

「膜(Fasciaファシア)」

—————————————————–

お問い合わせの多いコースです。
Bcube® on Tour 福岡定員になり次第、
お申し込みを終了いたします。

【注目!】
11月26日(日)までにお申込みいただくと
次回ワークショップで利用できる5,000円OFFチケットをプレゼント!

受講ご検討の方、お早めにお手続きくださいませ。

皆様のご参加、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【卒業生ご紹介】滋賀 ピラティススタジオS 木瀬由子さん

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ZONEで学び、インストラクターの活動をされている方をご紹介!

今回は滋賀県近江八幡市で活動をされている
Pilates Studio 『S』 木瀬由子さんです。

P1330811 ブログ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<スタジオ紹介>

 Pilates Studio 『S』
2012年11月に滋賀県近江八幡市にオープン、
もうすぐ6年目に突入します。

ピラティスの専用マシンを使ったプライベートセッションから
少人数制のグループクラスまで、
様々なセッションを楽しんでいただける女性専用スタジオ。

プライベートではV2maxリフォーマーとスタビリティチェアを中心に、
グループクラスは3名定員のきめ細やかな環境でのピラティス。

image 1 ブログ

image 2 ブログ

image ブログ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<木瀬さんへのインタビュー>

Q ) 木瀬さんの今の活動を教えてください。

ピラティスをメインに指導しています。
25歳から指導しているエアロビクスも並行して活動しています。

自身のスタジオPilates Studio 『S』でのセッションを中心に
フィットネスクラブでの30人程のグループクラス、
市や、NPO法人からの依頼でピラティス教室を担当しています。

——————————————————-

Q ) Pilates Studio 『S』にはどんなお客様がいらっしゃっていますか?

滋賀県にはピラティススタジオが少なく、
ピラティス自体もあまり知られていませんが、

こちらには、「ピラティスができるスタジオ」をWEBで検索して
お越しいただいているお客様が多いです。

女性専用スタジオですので40代から60代の方を中心に
健康のためにと、週1回から2週に1回と
定期的に通ってくださっています。

滋賀県も関西圏ですから、お客様のノリもとてもよく、
セッションでも、常にお客様を楽しませるキューイングを心がけて、
自分もお客様も楽しくセッションできるよう
「面白く笑顔の絶えない時間」
を大切にしています。

「ここに来たら元気になれる!」
そんなスタジオを目指してお客様と一緒に作っている、
そんな感じですね。

——————————————————-

Q ) ZONEで学んだことで具体的に活かされたことは?

エクササイズを提供した時、お客様から反応があることですね。
セッションでは、より深いやりとりができています。

ピラティスを通じて「身体のことを知りたい」と、
ご自身で解剖の勉強をされる方もいらっしゃいます。

プライベートセッションでは、まずマットの環境で
お客様に「身体ってこういうふうに動くんですよ」って理解し、
実感してもらってからマシンでのセッションを行っています。

ひらめきで始めたスタジオが気がつけば5年・・・。
お客様と向き合ってピラティスをする楽しさを味わえるのは、
ピラティスを勉強してスタジオを始めたおかげかな、
と思います。

P1330809 ブログ

Q ) ZONEでの思い出は?

養成コースを受講している時間が一番楽しかったです。
情報や知識が得られること、そしてそれをどうやって
お客様に提供しようか考えている時、とてもワクワクします。

コース担当の先生も質問したら必ず答えを返してくれる、
そんな安心感がありました。
一方的ではなく、双方向のやりとりができる場所ですね。

——————————————————-

Q ) 今のご自身の課題と、今後めざしていることを教えてください?

今までも興味ある分野は積極的にチャレンジしました。
エアロビクスもそうでしたが、
特にストットピラティス®に一番はまっています!

現在、PRI(Postual Reztoration Institude)を受講。
骨盤のコースが修了し、次は胸骨の内容が始まります。

ただ、これらの勉強はピラティスをベースに
ピラティスセッションに取り入れるために勉強しているんです。

今回受講した膜・筋膜ムーブメントコースも
プレピラティスとして取り入れていきたいと思っています。
今日、3日間のコースが修了したところなので、
そのイメージがいっぱい膨らんでいるところですね。

これからもピラティスに取り入れるために
様々なトレーニング方法をもっともっと勉強して、
自分自身のピラティスの完成形を目指したいです。

——————————————————-

【膜・筋膜ムーブメントコースのひとコマ】
ロルガローラーに乗っている木瀬さんをWataru先生が・・・。
脚の角度を変えることで、筋膜へのアプローチの変化ができるんです。

P1330709

P1330711

P1330717

Q )  これからチャレンジしたいことは?

先日、シルバー人材センターからの依頼で
70代以上の方を対象にしたピラティス教室を開きました。
参加者は20名程度のクラスです。

最初は「できない」「難しい」といっていた参加者が
どんどんエクササイズにチャレンジしてくれたんです。
特に健康に関心が高い世代だったので、
非常に熱心に受講してくださいました。

わかりやすく動きを伝えるために、まずは見本を見せて
そのあとはみんなの中に入って一緒に動いたりと、
ちょっと工夫してセッションを行ったおかげで
笑いの多い、楽しい時間を過ごすことができました。

面白いフィードバックをたくさんしたことで
私のキャラクターも喜んでいただけたようでした。

周りの私への期待感が私を成長させてくれています。

これからも地域の期待に応えるために
勉強を続けていきたいです。

——————————————————————————–

【Wataru先生より木瀬さんへひとこと】

インタビュー中も、にこやかにお答えくださった木瀬さん。

10月開催の「膜・筋膜ムーブメントコース」に参加されました。
修了後も積極的にコース内容についての質問をされていて、
とても勉強熱心なインストラクターです。

滋賀県は、ピラティススタジオが少ないと聞いています。
木瀬さんの明るくフレンドリーなキャラクターで
届けられる最高のピラティスが、
その地域のみなさんをいちばん元気にしている、
まさにオンリーワンの存在だと思います。

木瀬さんは妥協せず、最高の品質のものを提供するために
日々努力されています。

お客様のために、これからもさらに学びを継続し、
木瀬さんの持ち味であるユーモアたっぷりのノリも交えながらの
楽しいセッションを継続してください。

木瀬さん、ありがとうございました。

P1330815 ブログ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして活躍されている方が
世界各国、日本各地にいらっしゃいます!

今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

※卒業生の皆様にお願いします※

ZONE by ビーキューブ®は、2017年現在約1, 000名以上のインストラクターを輩出し続け、
全国からたくさんの方にお越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを全国よりお問い合わせいただいております。

こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

インストラクター スタジオ&活動状況 登録フォーム

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

秋のワークショップ【2017年10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

秋もだんだんと深まってまいりました。
通勤で出会う人の装いもコートやブーツに変わり、
季節のおしゃれを楽しむようになってきましたね。

ストットピラティスSTOTT PILATES®養成コースで
学ぶ受講生、卒業生からのご要望で開催した
「秋のワークショップ」

さまざまな視点からマットエクササイズを考える
ワークショップタイトルでお届けいたしました。

今日はこちらの様子をご紹介いたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

★10月3日(火)13:00~15:00
「中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正」

IMP(初中級マット)コース受講の時は、
コース内容やエクササイズを理解するのに一生懸命で、
受講後の課題練習の時に疑問、質問が多く出てきます。
特に中級エクササイズは正しく行うためポイントも多く、
動きや姿勢の修正も増えてきます。

キューイングのヒントや修正方法を復習できる内容なので、
マットコース受講後の方はもちろん、マットインストラクターにも
必ず受講してほしいワークショップです。

【受講した方の感想】
★実践ですぐ使える内容だったのでとてもよかったです。
★いつもワークショップを楽しみにしています。エクササイズの見方が変わりました。
★テンポよく進んで、楽しくわかりやすかったです。
★忘れかけていたことも多かったので、再確認できました。

P1330586

P1330591

P1330582
—————————————————————–
★ 10月3日(火) 15:30~17:30
「マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング」

ピラティスインストラクターとして活動する中で、マットグループを
担当する機会はとても多いです。
少人数であっても、参加されるお客様のレベル、体力などさまざま。
楽しく、効果的なグループクラスを行うためには何が必要か、
Akatsuka先生の豊富な経験とともにお伝えします。

参加者同士でミニグループクラスを実践。
インストラクター役の方のキャラクター溢れるキューイングで
進められるグループクラスのティーチング内容を
みんなでフィードバックしてスキルアップを図ります。

【受講した方の感想】
★グループクラスをしているので、何をどうすべきか、目標がわかりました。
★具体例を示しながらだったのでわかりやすかったです。
★グループクラスを教えてみたくなるヒントがいっぱいでした。
★復習する点が発見できてよかったです。

P1330620

P1330621

P1330609
—————————————————————–
★10月31日(火)10:00~12:00
「試験対策ワークショップ・マット」

こちらのワークショップはマットエクササイズのティーチングを確認します。
試験対策とありますが、日ごろの練習での疑問、質問や復習もできます。
スタートポジションの確認、プロップの活用の方法など、
細かなチェック項目を確認していきます。

忘れているモディフィケーションを思い出せたり、
試験のポイントを知ることで、より明確な練習ができるヒントになったり、
マットエクササイズを振り返る機会となりました。

P1340018

P1340023

P1340027

—————————————————————–
★10月31日(火)13:00~15:00
「Program Design/プログラムデザイン」

プログラミングは、姿勢分析したクライアントからの情報を基に
どんなエクササイズを選んで提供すべきかを考えること。

練習やセッションの中で、選んだエクササイズがよかったのかどうか
悩みながらティーチングしている人も多いのではないでしょうか。

こちらのワークショップでは、Akatsuks先生の経験なども基に
どのような基準、視点でエクササイズを選ぶのかを解説。
2時間の間に、ボリューム多い情報をお話していきます。

今回のワークショップで解説された沢山の情報をまとめて、
今後のセッションに活かしてください!

P1340031

P1340034

—————————————————————–
★10月31日(火)15:30~17:30
「姿勢分析の復習」

養成コースのアンケートでもよくお声が上がる「姿勢分析」。
2時間のワークショップで姿勢分析を行うポイントを確認し、
実際に参加者同士で実践します。

骨の位置を手で触れて確認し、その位置がどうなっているかを調べます。
なかなか見つけられずに苦戦することもありますが、
いろんな人の姿勢を分析することでできるようになります。

試験を控えている方、姿勢分析が苦手な方は
たくさんの方に協力いただいて、姿勢分析の練習を重ねてください。

P1340038

P1340041

P1340046

—————————————————————–

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

現在お申込み受付中の「冬のカンファレンス」
おかげさまで、ほとんどのタイトルが満員御礼となっております。

※お申込み可能なタイトルは、フォームからご確認ください。
2017年10月秋のワークショップ お申込フォーム

ZONE by ビーキューブ®では、
みなさまのご要望に合わせたワークショップ開催をいたします。

開催希望のタイトルなどのご要望、ご意見を
下記フォームまでお寄せください。
ワークショップ アンケート

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2017年10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2018年1月~6月のピラティスインストラクター養成コース
スケジュールが発表されました!
新たな一歩を踏み出すための準備、はじめませんか?

「いつもネットで情報を見ていて興味はあるけれど・・・」
「ピラティス初心者、インストラクター未経験で心配・・・」
「他のピラティス団体と検討するための情報が欲しいけど・・・」
など思っているあなた!

ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースに
ご興味ある方を対象
にしたイベント、
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
ぜひ参加してみませんか?

今日は10月29日(日)に行われた内容をご紹介いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

近畿圏に台風が接近する中、開催された体験&説明会。
5名の方がご参加されました。

まずはインストラクタートレーナーから
ピラティスの歴史やピラティスの特徴、ヨガとの違い
さらにストットピラティスSTOTT PILATES®の歴史、
団体の規模、その独自性の解説があります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®は解剖学、生体力学を基に
エクササイズを初級、中級、上級とレベルに応じた分類を行うことで、
あらゆる人の身体、姿勢、既往歴などに合わせてエクササイズを
インストラクターがコーディネーションできます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®が目指す目標は
「姿勢の再教育」「正しいムーブメントパターンの獲得」

自分の身体や動きを自在にコントロールし、きれいな動作を行うことで
怪我をしにくい身体、効率よい身体の動きを習得していきます。

P1330999

養成コースで使用するテキストも実際に手にとって見ていただきます。
これから勉強する内容を事前に知ることができるのは、とても大事なことですよね。

ストットピラティスSTOTT PILATES®で一番最初に受講いただく
IMP(初中級マット)コースはテキスト3冊、DVD4冊あります。
ストットピラティスSTOTT PILATES®はカナダのトロントに本部があるピラティス団体ですが、
ZONE by ビーキューブ®では日本語テキストを準備しています。

日本にいながら、本部のクオリティ高いピラティスを学ぶ環境を準備しています。

P1340002

実際に模擬授業も体験していただきます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の5原則を基に、
初級エクササイズにチャレンジ!
2日目のコースの雰囲気を感じていただきます。

初級エクササイズでも考えながら自分の身体を動かすと、
思った以上にしんどかったり、うまく動かせなかったり、
左右のバランスの違いに気がついたり。
自分の身体の新たな発見ができるのもピラティスのいいところ!

P1340003

P1340006

コースに参加してみたい!とおもった皆様には、
養成コース受講前にぜひ準備していただきたい3つの項目があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
———————————————————-

この3つの条件を満たしていれば、
養成コースの内容が理解できる準備ができていることになります。
3つすべてがクリアできるというのは難しい方もおられますよね。

でもご安心ください。
ZONE byビーキューブ®では、
ピラティス初心者、インストラクター初心者の方でも養成コース受講前に
しっかり準備していただけるサポート体制があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
ビーキューブ®オリジナル「解剖学集中コース」の開催

ストットピラティスSTOTT PILATES®は
「解剖学・生体力学」を基にしていることが特徴のメソッド。
コース内でも解剖学、生体力学で使用する用語や
筋肉、骨の名前や働きを理解する必要があります。

解剖学の勉強の経験がない方にも、
安心して学んでいただける「解剖学集中コース」を開催しています。

———————————————————-

②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
ピラティス・プライベートセッション5回分プレゼント

インストラクター養成コースなので、ピラティスエクササイズは、
たくさん経験しておくことをお勧めしています。
自分の身体で動いてピラティスを事前に知っておくことで、
コースの学びがさらに深められます。

ビーキューブ®では、1対1でじっくりご自身の身体で
ストットピラティスSTOTT PILATES®を体験いただくために
IMP(初中級マット)コースお申込みの方の特典として、
プライベートセッション5回をプレゼントしています。
※30時間は目安の時間です。

———————————————————-

③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
初中級コース終了後1時間の「フォローアップ研修」

初中級コース終了後1時間、コース受講生同士で練習ができる
「フォローアップ研修」の制度があります。

コース後すぐに自主練習、指導練習ができることで、
試験に必要な課題「自主練習」「指導練習」に取り組めます。

コース前に指導経験がない方には、「フォローアップ研修」をはじめ、
指導練習をたくさんすることで、試験までに
「人にエクササイズを教える」スキルを準備していただいております。
※運動指導の経験がない方でも、コース受講は可能です。

ZONE byビーキューブ®は上記以外にもさまざまなサポート体制で
受講生の皆様の学びを強力にバックアップしています!

安心してコース受講をご検討ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会は
12月15日(金) 13:00~15:00に開催いたします。
2017年最後の説明会です。

来年に向けての準備を今から始めましょう!
コースにご興味のある方、まずはスタジオにお越しください。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

 個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月養成コースの見学方法

Stottt_pilates

アカデミー受講生の方へ、

養成コースの 見学予約方法 のお知らせです

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ビーキューブ®のサービスの一環として、
当スタジオの初期役に同意いただいている方にのみ
有効期限内のアカデミーカードをお持ちで、
且つ認定試験を控えている場合、
過去にビーキューブ®で受講したコースの一部を
無料で見学することができます。

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

WEB専用申込みフォーム又はご来店にてお申込み下さい。

養成コース見学申込はこちらから
アカデミー コース見学 申込フォーム

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

———–【お申込みから予約確定までの流れ】———–

1.お申込み方法は2つあります。
(1) WEB専用コース見学申込みフォーム
「お名前・見学コース名・日・時間」必要事項を記入の上、
送信して下さい。

(2)ご来店にて“見学予約表”をご提出下さい。

※<毎月1日>より翌月分の見学のご予約を承ります。
※申込みフォームを送信した時点では、
予約は確定していませんのでご注意ください。

———————————————————–

2. 毎月15日にエデュケーションコーディネーターより
<見学受付完了メール>を送ります。

※<見学受付完了メール>は、毎月15日以降にメールにて
ご連絡させていただきます。
※<見学受付完了メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
———————————————————–

【ご注意】
※下記のコースは見学対象外です。
・解剖学集中コース
・試験対策ワークショップ
・ISP(傷害と特殊条件)コース
・リハビリテーションコース(RM1、RM2、RR1、RR2など)

※コースの見学は定員2名が基本です。
見学希望者が定員を超えた場合は、
コース内容の品質確保と照らし合わせて決定いたします。

※初めてコースを見学される方、試験お申込の方が優先となります。

※資格取得済みのコースの見学はできません。

※電話、メールでの承りは出来ません。

※コース見学受付後であっても、コース受講者・スタジオの状況等により
見学をお断りする場合がございますので予めご了承下さい。

※やむを得ずキャンセルする場合は、エデュケーションコーディネーターに
ご相談下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビーキューブ®はこのような独自のフォローアップ制度を通じて、
皆さまのライセンス取得をサポートしていきます

認定試験を控えた受講生の皆様、どんどん活用していってください

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー